箱根ガラスの森美術館 ヴェネチアン・グラスミュージアム  
 
インフォメーション
最新情報・ブログ
割引チケット
ホーム/ミュージアム/企画展/2014年企画展:リヴィオ セグーゾ展 ─光の詩・ヴェネチア現代彫刻の巨匠─

リヴィオ セグーゾ展 ─光の詩・ヴェネチア現代彫刻の巨匠─

ガラスと様々な素材が奏でる、新たなガラス彫刻の世界をご高覧ください。

   

リヴィオ セグーゾ展 ─光の詩・ヴェネチア現代彫刻の巨匠─

ヴェネチアでは卓越したガラス技術が約1000年もの間、職人たちを通して受け継がれてきました。ガラスの伝統技術を幼少より学んできたリヴィオ セグーゾ(1930〜)は、現代彫刻作家として光と空間の関係を研究し、改めてガラスという素材に向き合っていきます。そのなかで、伝統的なヴェネチアン・グラスの装飾技法から離脱し、無色透明で洗練されたガラス彫刻の世界に魅せられていきました。
以来、透明なガラスと異素材である大理石や木材、金属などを組み合わせ、調和と叙情性を秘めた作品群を生み出しました。
本展では、セグーゾが追い求めてきた、ガラスと様々な素材が奏でる美しい作品をご紹介していきます。新たなガラス彫刻の世界をご高覧ください。

 
  • 会期:2014年7月19日(土)から 2015年3月22日(日)
   
 

リヴィオ セグーゾ

 

リヴィオ セグーゾ
彫刻家リヴィオ・セグーゾ氏
ヴェネチア・ムラーノ島在住

  ヴェネチア在住、1930年ムラーノ島に生まれ、現在でもムラーノ島で活躍している。ガラスの尽きる事の無い魅力に強く心を奪われ、1940年代半ばに当時もっとも重要だった親方職人達の指導の下で、ガラスに関わる仕事を始めた。
伝統的技術を徹底的に経験した後に、芸術家としての研ぎ澄まされた感性を刺激されて、面白く個性的な造形の研究を始めたが、それにより彼は現代彫刻の巨匠達の世界を大きな興味を持って探求するようになった。
リヴィオ セグーゾの芸術家としての円熟が見られるのは、1970年代の末である。その時から、彼は作品を抽象的な形であらわすことができるようになった。それは何かの形を模倣したのではなく、それまで知られていなかった見える事象の本質を捉えた形を表しており、総合体と純粋な形に魅せられた彫刻家の個性をあらわしている。
その後は、使用する素材の枠を越えて金属、石、大理石と御影石、更には木材に至るまで、他の素材を使って研究をするようになった。更に、彼の作品は、以前は円形や楕円形で制作されていたのに比べ、幾何学的秩序に従って形の量感を感じ取れるまでに変化した。
 

展示作品

 
EQUILIBRIO GEOMETRICO 1998  

EQUILIBRIO GEOMETRICO 1998
ジオメトリック バランス

カッラーラ産大理石でできた
幾何学的な秩序のモチーフは
欠かせない要素としてのガラスとともに
魅力的な調和をみせる

     
STUDIO PER SCULTURA EQUILIBRIO GEOMETRICO 1998  

STUDIO PER SCULTURA EQUILIBRIO GEOMETRICO 1998

彫刻「ジオメトリック バランス」のための習作

     
EMOZIONE MUSICALE 1998  

EMOZIONE MUSICALE 1998
ミュージカル エモーション

快いメロディーを
奏でるかのような空間のある
分割することができない
構造体となった

     
STUDIO PER SCULTURA EMOZIONE MUSICALE 1998  

STUDIO PER SCULTURA EMOZIONE MUSICALE 1998

彫刻「ミュージカル エモーション」のための習作

     
COESISTENZA CONCRETA 2007  

COESISTENZA CONCRETA 2007
共に生きて

長い年月を経た
木の独特の亀裂は
心に迫る魅力を深め
ガラスとともに
より深い表現力を帯びる

     
MINOSSE 2011  

MINOSSE 2011
ミノス

構想から制作へのプロセスで
この作品は私自身の内情をきっかけとして
ある種の叙情性を際立たせ
そしてそれは私自身でもあるのだ

 
  • 主催:毎日新聞社、箱根ガラスの森美術館

  • 後援:イタリア大使館、イタリア文化会館、箱根町、UKAI創立50周年実行委員会

  • 協力:リヴィオ セグーゾ・スタジオ
 
 
展覧会図録 「リヴィオ セグーゾ 光の詩・ヴェネチア現代彫刻の巨匠」
特別企画展「リヴィオ セグーゾ 光の詩・ヴェネチア現代彫刻の巨匠」で展示中の彫刻作品21点の図版を、作家本人によるメッセージと共に掲載。ガラスと大理石や木材、金属など様々な素材が調和した美しい作品と、出品作品の習作となるデッサン画7点や、当館が所蔵するセグーゾ氏の作品図版も収録。詩情あふれる作品を生み出し続けるセグーゾ氏の新たなガラス彫刻の世界をお楽しみいただけます。
展覧会図録 「リヴィオ セグーゾ 光の詩・ヴェネチア現代彫刻の巨匠」  

2014年 初版
発行:箱根ガラスの森美術館
監修:岩田正崔(箱根ガラスの森美術館 館長)
編集:箱根ガラスの森美術館 学芸部
編集協力:
リヴィオ セグーゾ[リヴィオ セグーゾ・スタジオ]
櫻田多佳子[リヴィオ セグーゾ・スタジオ]
マリオ・ボニチェッリ
(箱根ガラスの森美術館 イタリア支局長)
デザイン:山田政彦
制作:大塚巧藝新社インターナショナル
項数:93項 サイズ:B6
価格:1,500円(税込)

ホーム/ミュージアム/企画展/2014年企画展:リヴィオ セグーゾ展 ─光の詩・ヴェネチア現代彫刻の巨匠─
   
公式ブログ・最新情報
YouTubes動画チャンネル
  太陽光と風で輝くクリスタル・ガラスのクリスマスツリー展示中
ヴェニス・セレナーデ・デュオ特別コンサート 会期:11月18日から1月8日(毎週水曜日休演)
ガラスの体験工房フュージング・サンドブラスト。旅の記念に手作りの贈り物を
うかい 箱根ガラスの森美術館  

箱根ガラスの森美術館は箱根仙石原 国道138号線沿いにございます。  YAHOO!地図
開館時間:午前10時から午後5時30分 (ご入館は5時迄)        Googleマップ
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 TEL:0460-86-3111 FAX:0460-86-3114
入館料:大人¥1,500- 大高生¥1,100- 小中生¥600-  お得な割引チケットはこちら

 
開館時間