箱根ガラスの森美術館 ヴェネチアン・グラスミュージアム  
 
インフォメーション
最新情報・ブログ
割引チケット
ホーム/ミュージアム/企画展/2012年辰年特別企画 ─ドラゴン(龍)と花々の競演─ 春を招くヴェネチアン・グラス展

春を招くヴェネチアン・グラス展

2012年の干支でありるドラゴン(龍)と新春にふさわしい花と鳥の装飾作品を展示致します。

   

2012年辰年特別企画
─ドラゴン(龍)と花々の競演─ 春を招くヴェネチアン・グラス展

17世紀頃からヴェネチアン・グラスにはドラゴン(龍)の装飾が用いられたゴブレットが生み出され、その後ヨーロッパ中で大流行しました。本来ドラゴンは強悪な力を持つ存在としてキリスト教圏では恐れられていましたが、ヴェネチアは東西貿易の中心地として、また文化の交流点として新たなドラゴンのイメージを東洋より吸収していったと考えられています。水や豊かさを司り、王権や高貴さのシンボルとしてのドラゴン(龍)は、以後ヴェネチアン・グラスの代表的な装飾となっていったのです。
また、千の花を敷き詰めたかのようなミルフィオリ・グラス(注1)や、ホットワーク(注2)によって巧みに作り出されたヴェネチアン・グラスの花装飾、可愛らしい鳥装飾は、多くの貴婦人を魅了してやみませんでした。17世紀から20世紀初頭のヴェネチアン・グラスの中から、2012年の干支であり代表的な装飾のドラゴン(龍)と、新春にふさわしい花と鳥の装飾作品を一堂に集めて展観致します。

会期:2011年12月26日から2012年1月31日


ミルフィオリ・グラス・ランプ  

注1
「ミルフィオリ」とはイタリア語で「ミッレ(千)のフィオーリ(花)」
表面に千の花を敷き詰めたかのような模様のガラス。

←ミルフィオリ・グラス・ランプ 部分
     
ドラゴン装飾脚ゴブレット  

注2
熔着装飾等、熱された状態のガラスに装飾を施す技法。熔解ガラスを熔着させたり、又ある程度造形したパーツを熔着する場合もある。

←ドラゴン装飾脚ゴブレット 部分
   
 

展示構成

  • 「咲き誇る花と鳥たち」
    (花鳥装飾脚ゴブレット、わらび形脚コンポート、ミルフィオリ・グラス・ランプなど)


  • 「舞い踊るドラゴン(龍)たち」
    (ドラゴン装飾脚ゴブレット、ドラゴン・ステム・ゴブレットなど)約50点展示予定
 
花鳥装飾脚ゴブレット

花鳥装飾脚ゴブレット

1870年頃ヴェネチア
サルヴィアーティ工房作
笛吹き、熔着装飾
高22.0cm 幅9.2cm

サルヴィアーティ工房が1860年代末から70年代にかけて制作した鳥脚シリーズのゴブレットの1点。花縄の環の中に鳥が止まり、環の外側にヴェネチアン・グラス様式の華やかさを作り出すひれ飾りを施し、その下部に中空のパラスター・ステムを付けている。バラスターにも華やかさを添えるガラスの熔着装飾をして、美しい装飾杯として仕上げている。

わらび形脚コンポート

わらび形脚コンポート

19世紀ヴェネチア
宙吹き、熔着装飾
高19.5cm 幅17.8cm

杯身部は青みをおびた乳白色ガラスを使い、その口縁部は広く、下方へと拡がっている。縦モールの入った2本のガラスをねじった脚部にはピンク色のガラスに金彩を施し、その中央部には、花の装飾が熔着されている。脚部から左右に伸びる先端は、わらびのような草花をモチーフにした装飾が付けられ、春の訪れを感じさせる優しい色合いのコンポートに仕上がっている。

龍形脚花器

龍形脚花器

ヴェネチア
宙吹き、熔着装飾、アヴェンチュリン・グラス
高24.2cm 幅20.9cm

杯身と台にアヴェンチュリン・グラスを使い、脚部に龍の装飾を付けた花器。龍とその下の軸は無色透明のガラスを使い、龍の下には波状の水色のガラスが巻かれている。龍が首と脚を巻きつけて杯身を抱え、尾は軸に巻きついている。アヴェンチュリン・グラスとは、17世紀に発明された技法で、一般的な作り方は、ガラスの原料に金属粉を入れて熔融すると、ガラスが冷めたときに、その金属の微粒子が光を反射して光る、というもので、まるで砂金で作ったかのようにキラキラと輝くガラス。

 
ホーム/ミュージアム/企画展/2012年辰年特別企画 ─ドラゴン(龍)と花々の競演─ 春を招くヴェネチアン・グラス展
   
公式ブログ・最新情報
YouTubes動画チャンネル
  太陽光と風に輝く「クリスタル・ガラスのススキ」庭園にて展示中 期間:11月26日まで
紅葉と秋風に輝くクリスタル・ガラスの競演 紅葉時期・見頃:10月下旬から11月中旬
ガラスの体験工房フュージング・サンドブラスト。旅の記念に手作りの贈り物を
うかい 箱根ガラスの森美術館  

箱根ガラスの森美術館は箱根仙石原 国道138号線沿いにございます。  YAHOO!地図
開館時間:午前10時から午後5時30分 (ご入館は5時迄)        Googleマップ
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 TEL:0460-86-3111 FAX:0460-86-3114
入館料:大人¥1,500- 大高生¥1,100- 小中生¥600-  お得な割引チケットはこちら

 
開館時間